事務所

  • 一級建築士事務所 アン建築設計事務所
  • AN-ARCHITECT OFFICE
所在地
〒187-0001 東京都小平市大沼町2-31-11
TEL
042-349-2084
FAX
042-349-2085
mail
info@an-sekkei.com

代表者

  • 渡邉一幸
  • Kazuyuki Watanabe
  • 昭和37年9月7日生まれ
  • 新潟県小千谷市出身
  • 平成3年 一級建築士事務所 アン建築設計事務所 設立
  • 株式会社HAPS DESIGN 非常勤役員
  • 一級建築士登録 第206832
  • 東京都建築士会会員
  • 東京都応急危険度判定員

活動エリア

小平市・国分寺市・小金井市・立川市・国立市・府中市等、多摩地域を中心に東京23区、埼玉県で設計活動をしています。ITツールの普及により活動の地域が広がり交通費をご負担いただければ首都圏以外でもサポートいたします。(今まで北は山形県、南は静岡県袋井市で住まい造りや歯科医院設計をサポートさせていただきました。)

「住まい」と「設計」について

建物が「住まい」として成り立つためには地震などに対して安全であるというような構造的な強度や、雨漏りがしない、断熱性が良いなど住まいとして性能的な面、間取りがよく使勝手が良いといった生活上の機能的な面などが満たされていることは住まいづくりにおいて大切な要素のひとつで 、住まいを新しくつくる人にとってそれらは当然満たされるべき基本条件となっているのが通常です。常識的に備わっているそうした要素のうえに住み手の感性や総合的な価値観を加えて積み上げたものが住まい手、つまり建築主にとっての「よい住まい」と考えています。

「住まい」は建築物としての性能やデザインが評価されていても、その住まいの善し悪しは住み手個人の判断によらなければならず、同じ 建物でも建てられる場所と住まう人によって価値や評価が変わるという点に独自性がありまたその良し悪しは範囲が広く大量生産される工業製品とはまったく異なります。その個人や場所により違う幅の中から住み手の「住まい」に対する考え、希望、こだわりといったものを見つけ、創造し住まいの中に溶け込ませていく過程のひとつが「設計」であり、「住まい」だけではなくその過程も将来に渡って懐かしさを感じ取れるような住まい造りを心がけています。

一級建築士事務所
アン建築設計事務所
〒187-0001
東京都小平市大沼町
2-31-11
TEL 042-349-2084
FAX 042-349-2085
info@an-sekkei.com